オレのオレンヂとは?

はじめに


オレのオレンヂは、認知症になっても安心して暮らせる地域をつくる、モリモトツヨシのオレ的活動です。


認知症だった父を介護した経験を元に、認知症に関するさまざまな活動をしています。


みんなが認知症のことを自分ゴトとして考え、誰もが認知症になってもひとりの人間として自分らしく生きていくことを実現したい!



[モリモトツヨシ(森本剛)]のプロフィールは → Google+ Facebook


この活動を始めた理由


2000年頃、父が若年性アルツハイマーによる認知症の症状を発症。

2013年末に他界するまで、母と二人三脚で介護をしてきました。


当初、どこの病院に行っても、症状の原因が不明(うつ病の診断でした)、対処方法もわからず、ただ右往左往する日々。


認知症という言葉もなく、6年ほどしたときに初めてアルツハイマーの診断がされました。


認知症の症状に対応できず、疲弊する家族。


本人はもっと辛かったことでしょう。


ほかの人たちに、そういう思いはしてほしくない!


現在は「介護家族への支援」がメインですが、認知症を患っている本人の支援、それを地域で支えていくための仕組みづくりを考えていきたいと思います。



活動紹介

家族会
2013年04月~ 認知症所沢家族の会 代表
2014年04月~ 公益社団法人 認知症の人と家族の会埼玉県支部 世話人
2014年09月~ 西武地区介護家族の会 代表
2015年01月~ 介護者サロン「かたらい」 代表
2016年04月〜 認知症介護者交流会「ひとやすみ」 代表


カフェ
2014年12月~ 所沢市地域サロン事業[オレンヂサロン] 運営責任者
2016年02月〜 オレンヂカフェ[すうぃーとはーと] 運営責任者
2016年09月〜 ぶし隠れ家カフェ[リトリート] スタッフ
2016年11月〜 オレンジカフェ[ひとやすみ] スタッフ

地域づくり・啓発活動
認知症キャラバン・メイト(認知症サポーター養成講座)
所沢市三ヶ島第2地区認知症SOSネットワーク模擬訓練実行委員(第1回・第2回)
入間市地域型認知症予防プログラム「ciao-てっく」ファシリテーター

その他
入間市高齢者福祉審議会 委員
NPO法人ところざわ福祉の住まいづくりをすすめる会 理事

オイカツ!
行政書士として、遺言書の作成、尊厳死宣言書(リヴィング・ウィル)、任意後見、見守り・財産管理等委任契約などで、老いても自分らしく生きていくための活動を支援します。

0 件のコメント :