ちいたび会に行ってきました!

9/13(土)にNPO法人若年認知症交流会小さな旅人たちの会(ちいたび会)の定例会に、ピアところのメンバーとして、ボランティア参加して参りました。

今回は2回めの訪問です。

前回のレポート




前半はミニ講演会&情報交換
[介護サービスの種類と概要を確認してみましょう]

なかなか詳細まで覚え切らない介護保険の仕組みですが、わかりやすく解説していただきました。
ときどき勉強しないといけませんね。

この間、本人グループは後半の「手作りエアホッケー」用の道具作り。


ティータイムは「お誕生日会」
9月・10月生まれの方を祝福し、生演奏付きでハッピーバースデー合唱。


後半は手作りエアホッケークワイアチャイムの練習のグループに分かれて。

エアホッケーは白熱!
皆さん、楽しく盛り上がりました。

クワイアチャイムはいい音色で癒やされますね。

手作りエアホッケー



若年性認知症の問題として、他の人との関わりが徐々になくなっていくことがあります。
これは行ける場所が無い、解除しきれないので外出を控えたりするためです。

ちいたび会のような場があることで、本人を連れて介護家族が出かけるハードルが低くなります。

認知症カフェや、その他の場もそういった機能があります。

地域の協力で地域全体がそのような場になることが理想と思います。


また次回も参加したいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿