世界アルツハイマーデー記念講演 by 公益社団法人認知症の人と家族の会埼玉支部

昨日は、公益社団法人認知症の人と家族の会埼玉支部の世界アルツハイマーデー記念講演会でした。

講師は五島シズ先生。

五島シズの認知症介護相談室 ~諦めません認知症ケア~

もう30年以上も認知症介護のことに携わっていらっしゃいます。

その経験に裏打ちされたお話は、とてもわかりやすく、参加された皆さんの参考になったことでしょう。

認知症介護のあれこれの話もほとんど実例を交えてのもので、自分の経験に照らしても「ウンウンそういうこともあったなあ」と思いかえされました。

質疑応答も多くの方が手を挙げられ、困っている人はやはり多いと感じます。

講演終了後も、個別相談に時間を割いていただき、大変なことだったと思います。
五島先生、ありがとうございました。





本当にたくさんの方にお越しいただき、認知症への関心の深さが感じられました。

参加者は153名(速報値)。
事前申込みが前提ではありましたが、当日受付も多数でした。

私も世話人として、受付係でした。

中には、認知症を患っておられるご家族も同伴されてのご参加も。
トイレの付き添いをしたり、フォローも致しました。

大変よい講演会となりました。


ご参加の皆様、ありがとうございました。

0 件のコメント :

コメントを投稿