ciao-てっく ファシリテーター

本日は入間市が主催する「地域型認知症予防プログラム ciao-てっく」の第2回目でした。


ciao-てっくとは?広報いるまNo.1144より)
このプログラムは、楽しく認知症を予防しようという、新しい取り組みです。
認知症になる前には、計画力、エピソード記憶、注意分割力の3つの機能が低下するといわれています。3つの機能を鍛えるために、グループで旅行プランを立てたり、ウオーキングを取り入れた活動を行ったりします。4カ月後には、自主的に旅行やスポーツなどの活動が出来ることを目指していきます。
※旅行に行くことを目的としたグループ活動ではありません。認知症予防のために旅先を調べ、知的活動を活発にします。

地域型認知症予防プログラムの詳細はこちら




私はファシリテーターウィキペディア)として参加者の皆様のサポートをする立場です。

第2回目ということで、先週は緊張していた皆さんもだいぶほぐれてきたようです。


12月末まで毎週行われる活動ですが、皆さんが楽しくやれるようにお手伝いしてまいります!

0 件のコメント :

コメントを投稿